体脂肪が体に蓄積されてしまう

原因としては、口から入ってきた食べ物の中性脂肪が筋肉細胞で上手く消費されなかったものが蓄積されてしまった事にあります。
その中性脂肪は、肉や魚に含まれています。

量が適切ならば、蓄積される事もないのですが、多く摂り過ぎると蓄積されてしまうのです。
その中性脂肪は、お腹周りに多くつきます。
減らすには、ビタミンB群や緑黄色野菜を多くとる事です。

青汁には、その栄養素がバランスよく含まれています。
青汁の栄養素は、実に体内に吸収されやすく加工されています。
より体脂肪を燃やす事ができる必須アミノ酸も、青汁にはしっかりと含まれています。
体内で十分に栄養素が合成されるように、青汁を摂取して体内から減らせる体質へと変える事がポイントです。